今回は、出会いのない男性が女性と出会うために行うべきことを紹介します。
 
 

時間は有限

 
皆さんが、今から出会いを生み出そうとするためには、その時間を確保しなければなりません。例えば出会い系アプリをやることであったり、合コンに赴くことであったりがありますが、これらは時間を確保しないと行えません。当たり前のことですね。しかし、一日の時間は24時間です。これは変わりません。今までの日常にいきなり、出会いを求める時間を介入させるのであれば、その分他のことを削る必要があるのです。
 
しかし、このことを理解していない人が多いです。今までの生活を維持したまま、出会いを増やそうとしても上手くいくわけがありません。本当に出会いを増やしたいのであれば、今までの生活を変える必要があるのです。ではどう変えればいいのか。簡単です。惰性で行なっていたもの、ことを断ち切ればいいのです。
 
 

ゲームなどの資さないもの

 
まずやめるべきは、ゲームです。ゲームは本当に生活に必要でしょうか。今一度見つめ直す必要があります。ゲームというのは、女性との出会いへの投資には全くなりません。仕事が終わって、だらだらとゲームアプリを起動してはいませんでしょうか。どうしてゲームアプリを起動するのでしょうか。その理由がはっきりとわからない場合には、それは惰性だと考えましょう。惰性は人生に良いことを及ぼしません。ゲームをやる時間をアプリをやる時間へと変更しましょう。出会い系アプリを手に取るのは早ければ早いほど良いのです。(理由は以下の記事で。)
 
 
 

オナ禁すること

 
皆さん、オナ禁をしていますでしょうか。オナ禁というのは、いろいろな効果がありますが、どれも女性への出会いへ役立つことばかりです。まず一つ目のメリットとしては、時間ができることです。オナニーしている時間というのは全く生産性がありません。その割に、毎日オナニーをしてしまう男性というのはとても多いです。これは本当に時間の無駄でしかありません。オナニーの時間を出会い系アプリの時間に当てた方が何百倍も有意義なのです。
 
またオナニーをすると性エネルギーが放出されてしまいます。性エネルギーというのは、女性を求めるためのエネルギーそのものであり、これが意外にも生活や趣味にも役立っているのです。人間の全ての行動は子孫を残すためであると考えるのであれば、不思議なことではないでしょう。ポピュラーに表現するならば、全てはモテるために行っているという理論です。しかしオナニーをしていますと、その直後は満足してしまうのです。あなたもオナニーをして後に倦怠感を味わったことがないでしょうか。あれがまさしくそうなのです。オナニーをすると時間が失われるどころか、出会い系アプリを使用するモチベーション自体も薄まってしまうため、禁物です。
 
 

一日のスケジュールを組むこと

 
最後に、出会いを求めて行動するために必要なことは、一日のうちに、出会い系アプリを使用する時間を決めることです。つまり仕事のアポなどと同じで、アプリを使う時間というのをあらかじめて予約しておくのです。これにより、アプリを使う時間というのを確実にセーブすることができます。
 
逆にスケジューリングしなければ、いつまでたってもやらない可能性というのが発生してしまいます。手帳をうまく活用しましょう。