このブログは出会いが少ない、もしくは全くないという男性に向けて書いていますが、そもそも出会いがない男性というのは、「さほど出会う気がない」「行動するのが面倒くさい」というケースが多いです。実際、本気で出会おうと思えば出会えない人などいません。しかし出会えていないというのは、モチベーション面に何か問題があるケースが多いと思います。
 
ですから、今回はモチベーション面の話を紹介しようと思います。もしも自分に当てはまりそうでドキッとした場合にはこの記事を読み進めてください。
 
 

このままでいいのか自問自答する

 
正直、行動するかしないかというのは自分との戦いでしかありません。もちろん人から言われて感化されることもありますが、最終的に行動に移すのは自分の意志です。ですから、まずは自分自身と向き合って見てください。どうして行動しないのか、なぜ行動できないのか、このままでいいのか。この記事を読んでいるということは、やはり「出会いたい」という気持ちは少なからずあるはずです。素直に向き合って見ましょう。
 
自分と向き合った際に落ち着く結論としては結局のところ「面倒臭い」という理由が大半です。面倒臭いというのは、外に出るのが面倒臭い、傷つくのが面倒臭い、など色々あると思いますが、いずれも行動しないことの理由になりません。行動しないのは、単純に怠惰ではないのか、自分にきいてみてください。
 
 

理想と目標を掲げる

 
自分を奮い立たせるために有効な方法として、理想をイメージするというものがあります。可愛い女の子とデートしたい、など本当に自分が望むものをもう一度思い出して見ましょう。もしも自分でわからないのであれば、街に出て見ましょう。カップルを見た時などに少なからず胸が痛むようなことがあるはずです。それこそがあなたの素直な理想を示しています。
 
理想がわかれば、目標を立てましょう。目標を立てるときのポイントは、ハードルが高すぎることに設定しないことです。目標というのは、自分の最終的なゴールではなく、もう少し現実的な、自分にできそうなこと、が良いです。一歩一歩階段を上がっていくイメージです。目標というのは、達成すればまた新しく立てることができます。ひとつひとつの目標を成し遂げ、達成感を得ながら突き進んで行くほうが、モチベーションが持続しやすいです。
 
 

断ち切るものを決める

 
何かを得るには、何かを断ち切る覚悟が必要です。これは考えてみれば当たり前です。時間というのは有限なので、普段あなたが何かに使っていた時間を出会いのために当てる必要があるのです。ですから、何を捨てるのかを明確にしましょう。
 
捨てるもののオススメとしては、自分への投資にならないものです。例えば、ゲームであったり、漫画であったり、友達との飲みであったり。生産性がないのにも関わらず、惰性で行なっているものはないでしょうか。ちなみにオナニーもその一つです。オナニーに関しては別の記事で解説します。
 
 
とにかく、捨てるものを明確にすることが、スタート地点です。がんばりましょう。